タフネスキャベツ苗の定植

画像

今日は久しぶりの暖かな良い天気!
ずっと気にかかっていたキャベツの苗を定植しました。
去年の10月21日に種を蒔きました。
苗床でどんどん大きくなるのを見ていましたが、なかなか定植ができませんでした。
凍り付くような寒さと雪を耐え抜いた苗たちは、タフネスな強者揃いです。
もう少し早く定植してあげたかったのですが…ごめんなさい。

画像

作付縄を張って平鍬で軽く耕し、油粕をまきました。
手前のキャベツは、近所の森川さんからいただいた苗を去年の11月5日に定植したものです。
「苗が余ってるから、好きなだけ持ってっていいよ~。」森川さん、ありがとうございました。
「タナボタキャベツ」とでも命名しておきましょう。(笑)
「タナボタ」って、いいですね。
大好きです。
今度は「タナボタ」してあげる側にまわらないといけませんね。

画像

定植しました。
定植するには大きすぎですが、元気で力強さが感じられるので、うまく根付いてくれるでしょう。

画像

畝の上に草を被せて完成です。(残りの苗は他の畝に定植しました。)
刈草を除けたり被せたりするのは案外手間と時間がかかります。
時折、「これをしなければ倍くらいの作業ができそうだなぁ。」などと思うことがあります。
でも、この「ひと手間」で、生命力のある美味しい野菜に育ってくれます。
真冬でも、草を除けるとクモたちが、文字通り「蜘蛛の子を散らす」ように沢山出てきます。
草の下で繰り広げられている生き物たちの生命活動のお陰で、野菜達が元気に美味しく育ってくれます。
無数に棲息している虫さんや微生物さん、どうもありがとうございます。
「無農薬草マルチ農法」って、ほんとうに素晴しいです!
(自画自賛で、すみません。)

画像

草を被せてもらった苗は、何だか嬉しそうです。
微笑んでいるような気がします。(ちょっとアブナイ世界ですね。笑)
今年の6月頃に収穫の予定です。
このまま元気に育っていって下さい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック